13号室

あと10日程で、バレンタインデーだ。
過去を振り返っても、処分に困る程のチョコレートを貰ったことはない。
20年ほど前バンド活動をやっていなかった頃、仕事仲間や友人等と殆ど毎晩呑み歩いていた。
その頃(今もそうなのかな?)、バレンタインデーの1週間くらい前から巷のスナックやキャバクラで行われるバレンタインキャンペーンに吸い込まれるように、件の店に通う友達がいた。
スナックのお姉ちゃんに義理チョコをもらうために、その何十倍もの金を使うのだ。
オレは見栄っ張りなので、その時期に呑みに出るのは嫌いだった。
呑み屋のお姉ちゃんと実の娘以外に、チョコレートをくれる相手はいなかったが…

30年以上たった今でも、オレの記憶に鮮明に留まっているチョコレートがある。
それは、仰々しく新宿・タカノの包装紙に包まれていた。
箱に入っていたのは、チョコレートを纏ったイチゴだった。
今でも、タカノに売っているのだろうか?
売っているなら、自分で買ってでも食べてみたい。

2015年2月5日 Yasu

Share information...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook