18号室

得体の知れないナニモノかに オレは支配されている 得体の知れないナニモノかが オレにのし掛かっている 得体の知れないナニモノかに支配されているという免罪符 悪いのはオレじゃないんだという逃げ道の拡充 歓喜の渦の中から弾き飛ばされる惨めさ 歓喜の渦は冷酷に微笑む 純真な献身の足下に […]

Share information...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

17号室

異形のBABYを愛そう 歪んだ愛情を注いで 異形のBABYを愛そう 歪んだ愛情を注いで 異形のBABYを愛そう 淀んだ情念を注いで 異形のBABYを愛そう 淀んだ情念を注いで 異形のBABYを愛そう 無慈悲の笑いを浴びながら 異形のBABYを愛そう 無慈悲の笑いを浴びながら 身を […]

Share information...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook

16号室

三寒四温。 まさに今、この季節のコトだ。 寒い日と暖かい日が続いた後、やがて暖かい本当の春がやって来る。という意味あいだろう。 今は寒くとも、必ず暖かい春の日が訪れるのだから、その日まで今の寒さを耐え忍んでいこう。 明けない夜はない。 これも、意味あいは似たようなモノだろうか。 […]

Share information...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook