12号室

清新な気持ちで迎えた新年も、既に後悔と怠惰を繰り返すだけの、退屈な日々の積み重ねでしかなくなってきている。
思考と行動力が噛み合わない。
加齢ゆえなのか?単に自身のだらしのなさがもたらす現実なのか?
世間では、そんな鬱々とした日々を嘲るように、容赦なく世の中を震撼させる出来事が続く。
テロも殺人も突き詰めれば、利己的な精神がなせる技なのではないのか?
個人の精神の崩壊の連鎖が、世間を無法地帯に変えているのではないか?
今ドキ、『利他の精神』などと言ったら、それこそ鼻で笑われるだろう。
皆、幸せになりたいのだと思う。
その『幸せ』は、世の中の平和までをも意味するのか?
己のみが満たされていれば良い『幸せ』なのか?
『世界平和』実現するといいのだが…

2015年2月1日 Yasu

Share information...Tweet about this on Twitter
Twitter
Share on Facebook
Facebook